本文へスキップ

多くの方々に絵を描く喜びを感じていただくよう努めます。長崎県諫早市、絵画教室ラパス

電話でのお問い合わせはTEL.080-6464-0212

〒854-0003 長崎県諫早市泉町43−22

 

 ギャラリー

      

information

絵画教室ラパス

〒854-0003
長崎県諫早市泉町43−22
TEL.080-6464-0212
FAX.0957-24-2930



絵画教室ラパス














Chiharuさんの鉛筆デッサン。
あちこちにへこみのある発泡スチロールの
立方体を、良く観察して描かれました。


Tさんの初パステル画。旅先で撮影された由布岳。
雲の切れ目から差し込む日差しを浴びる青田の先に
そびえる由布岳の勇壮な姿が上手く表現されています。



Chinariちゃんの「うなぎ」、混合技法。
水彩、オイルパステル、水彩色鉛筆を使い分け、
カラフルなうなぎに加え、かば焼き、うな丼にシラスも描いて
諫早の名産を表現しました。



講師作品。水彩画「せせらぎ」。「自然の家」近くの沢です。




Tさんの水彩画。背景に眼鏡橋を配置し、あざやかなツツジの花を表現されました。



Kさんの水彩画、第二作目。
透明水彩と一部に水彩色鉛筆も使用。
面白い雲の表情や木々の生い茂った様子、
川面に映った景色が上手く
表現されています。



Kさんの水彩画、第一作目。明暗をしっかりとらえて、
  そびえたつ大木を良く表現されています。



  Tさんの水彩画。教会や前景の森の明暗に根気よく取り組まれ、湖に囲まれた
  静かな世界が感じられます。



 Mさんの初めての動物画「コタツ」。愛猫のかわいらしさが
 良く描けています。つぶらな瞳と赤い首輪が印象的です。



   Iさんの水彩画「モン・サン・ミッシェル」。旅行で訪れたときに感動された
   大聖堂の威容が良く表現できています。




     Tさんの水彩画「三輪車」。
 お孫さんの「乗れたよ〜!」という声が聞こえてくるようですね。
 背景の色合いも喜びが感じられます。


        T.Yさんの水彩色鉛筆画。
        「チューリップ」模写
      花弁の青のグラデーションがきれいです。
      額縁と相まって和の雰囲気を感じます




T.Y.さんの水彩色鉛筆画「麦」模写
麦の穂を繊細に描かれました。
額縁も良くマッチしています。



Iさんの水彩画。
「白雪姫」に出てくるような
小人たちが、ブドウや紅葉に
包まれながら切り株にもたれて
昼寝する、ほのぼのとした情景が
色鮮やかに表現できました。




 Yさんの受講最後の鉛筆デッサン。立方体を描き上げた頃から
 観察力が向上し、本人もかなり手ごたえを感じた様子。
 上京するため、髪や耳などは時間切れとなりましたが、
 11か月間よく頑張りました。今後のご活躍を期待しています。




  Yさんの鉛筆デッサン。「立方体」
 石膏像に苦戦していたので、初心に帰り単純な立方体に挑戦。
 じっくりと時間をかけて対象を観察し、自分の思い込みと
 闘いながら、形、明暗を描写し、対象だけでなく、
 それをとりまく空気感も表現できました。
 これからもデッサンを大切に!


 Yさんの受講中期の鉛筆デッサン。形は少しずつ上達して
 きましたが、明暗の観察、グラデーション、ボリュームの
 表現に苦戦中です。



 Yさんの受講初期の鉛筆デッサン「メディチ」
 形、明暗ともに、まだ観察不足が否めません。



K.Yさんの水彩画。
以前から描きたかったルルドの泉の
聖女ベルナデッタの模写。
聖母を見つめる瞳や肌の輝きが
原画以上に表現されています。



Kさんの鉛筆画。デッサン初挑戦です。
小さな天使のお人形で、髪のウェーブや
翼など難しい要素が盛りだくさんでしたが、
根気良く描かれ、少し憂いをおびた愛らしい
天使が表現できています。



S.O.さんの油彩画。
グリザイユ技法を使いバラの花びらが上手く表現されています。
パンも食べたくなるほどおいしそうに見えます。



K.Yさんの水彩画「雫」。
薄墨を使ったグリザイユ技法に初挑戦。
花弁の濃淡の色合い、特に白いバラは難しいのですが、
良く表現されています。水滴も素敵に描けていますね。



Emiさんの水彩色鉛筆画。
緑の木々に囲まれた旧街道にふりそそぐ陽光の
雰囲気の表現に根気よく取り組まれました。
ひんやりとした街道にあたたかな光がさしこむ
情景が良く表現されています。



Oさんの油彩静物画。「ピンクカサブランカ」
カサブランカはスペイン語で「白い家」ですがこの作品では、
ピンクの花の美しさが良く表現され、
主役脇役の描き分けも巧みで、背景の色合いが
上品な雰囲気を感じさせます。



K.Yさんの水彩画「森の社」。
以前から描きたいと思われていた念願の作品が完成。
静寂な森の中に佇む古びた鳥居とそれを包み込む
暖かな光が良く表現されています。



Chiharuさんのパステル画「My Husband」。
やわらかい髪の表現には苦労されましたが、
伏し目がちにはにかんだ表情が良く表現されています。



Turudaさんの水彩画。おいしそうなリンゴが描けました。
影の表現に苦労されましたが、リンゴの赤が引き立つ色合いに仕上がりました!



R.S.さんの初めての木炭画。
やや斜め上から描かれたので、憂いをおびたビーナスの
表情が良く表現されています。



Y.K.さんの初めての水彩画。
静寂の中に水面に映える紅葉が上手く表現されています。
水墨画の経験があり水のコントロールや
筆遣いはさすがです!



E.O.さんの油彩画。
前作よりも複雑な模様のクロス、それに映り込んだワインの影、
さらに主役の薔薇の色合いなど難しい要素にあえて挑戦され、
巧みに描写されています。



Hさんの水彩画。大好きな画家の絵を模写。
背景のぼかしや葉の微妙な色の違いが上手く
表現できました。
模写をすることで様々な技法を学ぶことができます。



T.Y.さんの水彩画。
ペンと水彩色鉛筆で丁寧に根気よく描かれた労作です!



Kさんの水彩画。夕陽を背景に浮かぶ帆船!
沈む夕日の空模様と、それが映る水面が良く表現されていて
素敵です。構図もいいですね。



Sachikoさんの水彩画。
海シリーズ2作目、空と海の描き分けと遠近感が良く表現され
癒される作品になりました。




E.O.さんの油彩画、主役の薔薇の表現も素敵ですが、
脇役の果物の質感と花瓶への写り込みやレースの描写、
いずれも素晴らしいですね!




Noriさんの水彩画。
おいしそうなみかんが色鮮やかに描けました。
水彩画にも徐々に慣れてきて、これからが楽しみです。




Aiさんの色鉛筆画、初挑戦!
お友達にいただいたハリネズミを別の色鉛筆で丁寧に描きました。
プレゼントしてくれたお友達もできばえに驚かれたそうです。




Emiさんの水彩画。
釣り人の背景の夕陽が大きく鮮やかに色合いも素敵に
描けました。波の表現もよくできました。




Sachikoさんの水彩画。今回は海に挑戦。
たくさんの魚たちが泳ぐ海の中が、うまく表現できました!




Chinariちゃんの赤とんぼ。
水彩とオイルパステルの混合技法。
楽しそうに飛び回ってますね!




Sachikoさんの鉛筆画2作目。
お気に入りのバッグを細密に根気良く取り組んだ労作です。




 E.O.さんの油彩人物画3作目。
 はにかんだ表情が良く描けてます。
 薔薇や静物画だけでなく人物画でも
 めきめきと上達されています。




sachikoさんの水彩画2作目。
かわいい「そばちょこ」が描けました!




 講師作品。
 生徒さんにいただいたバラを描きました。
 品種はCardinal(枢機卿、緋色)。




 K.I.さんの初めての木炭画。一年がかりの力作です!
 英国製の電話機の重みが感じられます。
 丸い形がいくつもあって難しいモデルでしたが
 頑張りました!!! 「継続は力なり」




 Chiharuさんのパステル画。
 Chinariちゃんが3歳の時の 思い出を描きました。
 あどけなさが良く表現できました!
 2017年ながさき8・9平和展出品作。




 Chinariちゃん作のカボチャ。
 水彩とオイルパステルの混合技法。
 ゴツゴツ感が良く描けています!
 2017年ながさき8・9平和展出品作




 Kさんの水彩色鉛筆画。初めて動物画に挑戦!
 可愛らしさとともに、毛並みの表現が素敵です!




E.O.さんの油彩画。
バラも素敵ですが、今回は葉の表現に力を入れられ、
その成果が発揮されています。




Sachikoさんの初めての鉛筆画。
ブックエンドのメタリック感が良く描けています。




 E.O.さんの油彩画。
 赤ちゃんの可愛らしさが良く表現されています!
 2017年ながさき8・9平和展出品作




 Kさんの水彩画。
 難しいバラの花を根気よく描かれました。
 この作品を通して透明水彩の様々な
 技法を学習されました!




 Sachikoさんの初めての水彩色鉛筆画。
 花ほたるの可愛らしさが良く表現されています。
 花言葉は「はかない恋」だそうです。



Emiさんの水彩色鉛筆画。ドン・キホーテが巨人と
間違えて突進したラマンチャの風車!
スペインの夕日の感じが良く描けています。




E.O.さんの油彩2作目。果物、ウイスキーボトル、布それぞれの質感が
良く表現されている力作ですね!
2017年ながさき8・9平和展出品作。




Emiさんの作品、水彩色鉛筆で動物画初挑戦。愛らしい感じが
良く表現されていますね!




 小五のT君の作品、透明水彩初挑戦。
みずみずしいブドウの感じが良く表現されています!




 Hさんの作品、上はフリーハンドで描かれたもの、下はプロジェクター方式で
描かれたもの。灯台は目立つように彩色。輝いています!

<2016年LA PAZ展出品作>
8.9平和展出品作に加え次の2作品が出品されました。


 E.O.さんの出品作「バラのほほえみ」油彩。ご自分で栽培されているバラの
 美しさを表現したいという熱意が感じられる作品です。
画像より実物がもっと美しいです!



 T.Y.さんの出品作「うさぎ」鉛筆。右利きなのに左手で根気よく描かれました。
 生き生きとした描写に誰もが驚かれた作品です。
   

<第37回ながさき8.9平和展出品作>


 K.I.さんの出品作「Love Ivy」パステル。斑入りのアイビーの可憐さや茶色の瓶の
 質感、そして影に映り込んだ瓶の色などが良く表現されています!



 K.S.さんの出品作「コスモス」パステル。ピンクのコスモスと青い川面の対比や
 青空に浮かぶ白い雲の表現が素敵です。



 N.T.さんの出品作「いつものお弁当」木炭、パステル。ステンレスのランチボックスと
 スポンジのハートの質感が良く表現されています!



 講師作品。「MELANCOLIA(憂い)パステル。


 2歳の孫娘の作品。ジイジと留守番した時に「バアバがいない」と言いながら
 最初に青を塗りたくって描きました。

<第36回ながさき8.9平和展出品作>


                   K.S.さんのパステル画「母」。お母様の優しいお人柄が良く表現されています。
                  「敬老の日にプレゼントしたところ、とても喜んでもらえた!」とのこと。
                   ご家族や友人の方々からも、とても良く似ていると言われたそうです!



                         講師作品。油彩画F10号「もう戦争しないで」


 

<生徒さんの作品>



  Iさんの作品。Iさんも初めて本格的に鉛筆画に挑戦。モノクロですが、
冬瓜、唐辛子そして木製のローソク立ての 質感が良く描けています。
これからが楽しみですね。


Kさんの作品。「こんなに一所懸命描いたのは小学校依頼ですよ」と言われるKさん。
初めて挑戦したパステル画ですが、冬瓜の重量感や唐辛子の質感がとても良く表現されています!

<諫早での個展から>

UN MOMENTO APACIBLE
 穏やかなひととき
 油彩 F10号

好きな絵アンケート第一位
PENSAMIENTO
 思い
 油彩 F8号

好きな絵アンケート第二位

MELANCOLIA
 憂い
 油彩 F80号

好きな絵アンケート第三位

ギャラリー - 絵画教室ラパス

絵画教室ラパス

ギャラリー - 絵画教室ラパス

絵画教室ラパス

絵画教室ラパス